毎朝2時に起きる男の雑記

仕事の関係で毎朝2時起き、就寝は夕方6時くらい。趣味は読書、海外ひとり旅、駅伝観戦。

お金は使って増やす!

最近、お金の勉強をしています。なぜかというとお金が欲しいからw

このブログを始めたのもお金目当てです。将来はフリーランスになりたいと考えております。

私が1番大事だと思うのは「お金は貯めるのではなく、使って増やす」ことです。

私の友達や会社の同期には、貯金が趣味、と言っている人がいます。「老後が不安なので、今からコツコツ貯めていきたい」と。
あるいは、「もし何か事故や病気など起こった時のためにしっかり貯めておきたい。」と。

私は反対です。
なぜなら、老後のために貯金するということは、老後までの数十年間、いるんなことができる時期を犠牲にするわけですよね。かなりもったいない。
そして、もし老後まで病気や事故が起こらなかったらどうするのか。お金を使うことよりも、万が一を恐れて使わないことの方が断然後悔すると思うのです。
何より、生活費を切り詰めて先の見えない将来のために貯金する生活が幸せといえるのでしょうか?



お金は使って増やすのが1番です。
著書「入社1年目 お金の教科書」で、著者・田口智隆さんは、以下のように語っています。
「私はこれまで3000人を超えるお金持ちと交流してきました。彼らを観察してきて言えることは、ビジネスで成功した人や多額の資産を築いた人は、若いうちに自己投資をしている、ということです。
世界一周をして見聞を広めたり、海外で生活して語学力や人脈を獲得したり、ビジネスや金融の知識やノウハウを習得するためにお金を使っています。20代の頃は借金があったという人も少なくありません。」

では、お金を何にどのくらい使ったらいいのか?
まず、お金の使い道には大きく3つあります。
①消費
・・・人が生活していくために必要な  お金のこと。食費、住居費、交通費など。

②浪費
・・・まさしく無駄遣いしたお金。
ギャンブルやタバコなど。

③投資
・・・自分の将来の目標のために使うお金。
株式投資などもこれにあたる。また、セミナーへの参加費、資格取得のための学費、書籍代などもこれに該当します。

そして、毎月の給与をどのような配分で3つに振り分ければ良いか。
①消費・・・70%
②浪費・・・10%
③投資・・・20%

手取りが20万であれば、4万円を投資に回すのが理想です。

私の場合だと、現在は中国語の勉強や、ブログの勉強への書籍代に加えて、勉強に集中できる環境(静かでお洒落なカフェ)にもほぼ毎日行ってるので、カフェに使うお金も「投資」と位置付けています。
あとは海外旅行にもお金を使っています。海外旅行は毎月行くのは難しいので、年に何万、と決めて使うようにしています。

そして、生真面目にやっていても疲れるだけなので、浪費は10%ほどあっても良いでしょう。食後にアイスを買って食べたり、友達とカラオケやゲーセンなど適度に遊ぶようにしています。

若いうちに投資をして、明るい将来を手に入れましょう!!