毎朝2時に起きる男の雑記

仕事の関係で毎朝2時起き、就寝は夕方6時くらい。趣味は読書、海外ひとり旅、駅伝観戦。

ニキビを徹底的に直す方法。

こんにちは。

 
私は高校生くらいから顔中がニキビだらけになりました。直そうといろいろ試しましたが一向に治らず、、
今年突然治りました。治ったきっかけ特にないのですが、、ほんとに気づいたら治ってた感じです。でも10年近く苦しめられたニキビが完全に治って、今はスベスベ肌です。非常に嬉しく思っています。
 
ニキビを治す方法は、未だに何が正解だったか分かりません。これまでに皮膚科にも4件ほど行ってきて薬等ももらいました。しかし、病院の先生もそれぞれ話すことが異なるので(笑)ただ共通いていることもあります。
皮膚科の先生が共通して言っていた事と、私がこれまで年単位で続けてきた方法。4つ、ご紹介します。
もし今ニキビで苦しんでる人の助けになればと思います。
 
 
 
1,ビタミン剤を飲む
これは4つの皮膚科の先生全員が共通して話していました。「ビタミンを多く摂りなさい」。
特に意識したのはビタミンCです。美容成分とも言われるビタミンCを飲み続けることで少しずつですがニキビが消えていきました。当初は「チョコラBB」を買っていたのですが、私の場合だとあまり効果がありませんでした(あくまでも私の場合です)。
 
 
2,化粧水
私が愛用しているのが「シュセラ モイストゲル」。化粧水と乳液がセットになっています。市販の化粧水や病院で処方されたものだと肌への浸透力が弱いので、これをお風呂上がりに毎日使っていました。
 乾燥肌がニキビには最も良くないと言われていますが、肌が最も乾燥しているのは、お風呂上りや洗顔後など。その直後に化粧水を顔に塗ることで、肌が乾燥する=余分な油が出るのを防ぎます。
 私は当初、市販のMen’s Bioreを使っていました。これはこれで、全く使っていない頃から比べるとかなり効果がありました。しかし、これだけでは完全に治すことができませんでした。
そこで、化粧水についていろいろ調べていると、
「市販の化粧水では浸透力が全体的に弱い」という事実を知る
→より保湿力の高い商品をネットで調べる
→「シュセラ モイストゲル」を買う
という経緯に至ったわけです。50ℊで4000円ほどするため高額ですが、長年苦しんだニキビを治せるのなら!と思い切って買いました。
 試しに使ってみると、塗った後の保湿感が全く違います。結局これを3年間ほど定期購入していました。今でも愛用しています。
 
3,トマトジュース
私が好きなのは「デルモンテ リコピンリッチ」。美容成分のリコピンがたくさん入っているのもありますが、私は単純に美味しいので買って飲んでます。多い時は1日1リットルくらい(笑)。
ですが、「リコピン成分の量」で決めるよりは、自分が一番美味しいと感じる商品を買った方が良いです。大切なのは続けることですから。
中にはトマト嫌いの人もいろと思いますが、そのような方はこの項目は飛ばして構いません。無理して買って飲んでも恐らく長続きはしないと思いますので。他の方法でニキビを治すことを考えましょう。
私も当初は他のメーカーも含め、様々な商品を買って飲んでいました。その中で一番美味しいと感じたのが、偶然にもリコピン量の多い商品だった、という感じです。今では毎月楽天で箱買いしています。
 
4、どくだみ茶
デトックス効果のある、と言われているどくだみ茶。これを毎日飲んでいました。大学生の時も、家と研究室にそれぞれ茶葉を箱ごと置いておいて、それを少しずつ使って飲んでいました。
にきびの他にも、胃腸環境が良くなって便秘が治る等の効果もあります。