毎朝2時に起きる男の雑記

仕事の関係で毎朝2時起き、就寝は夕方6時くらい。趣味は読書、海外ひとり旅、駅伝観戦。

情報を効率よく手に入れる方法!

「情報化社会」ともいわれる現代。本やネットに情報が溢れかえって、何が正しいのか分からなくなってしまいますよね。
 
 
例えば、「ダイエットしたい!でもどうやったら痩せられるのだろう、、、」と考え、ダイエットについていろいろ情報収集するも、いろんな情報がありすぎて結局何が正しいのか分からず、全然痩せられない、、あーもうダメだ!!!!!
 
 
みたいな感じね。
 
こうならないための、正しい情報の集め方を纏めました。
 
 
結論からいうと、
①売れてる本を片っ端から読む
セミナーの懇親会に参加する
→上記2点で得た情報を自ら発信してみる。
 
 
といった感じです。
 
まずは①売れてる本を片っ端から読むことについて。
 
ネットの情報よりも本の方が信頼性は高いです。なぜなら本は、その分野に詳しい専門家が体系的に情報を提供しているものだから。しかも本づくりのプロである編集者がさまざまな工夫をしてすごく分かりやすい。
 
一方で、ネットの情報は嘘もたくさん書かれています(もちろん良質な情報もたくさんありますが)。でもそれらを見分ける術がありません。
 
ですが本であれば、何が正しいのか、どの本を読めばいいのかが分かります。
 
まずどの本を読むかについてですが、
 
簡単です。
 
その時の売れ筋ランキング上位のものを片っ端から読む。
 
自分でどの本が良いか考えて選ぶよりも、世間の評価の方が圧倒的に信頼できます。
売れているということは、それだけ読者に対して有益な情報がたくさん詰まっているからです。
そして1冊だけでは足りません。何冊も読んでいると、共通して述べられているポイントが見つかります。それがその分野において重要な事柄だと分かるのです。
 
 
 
次にセミナーの懇親会に参加するについて。
 
セミナーも使い方によっては、有力な情報ソースになります。
やるべきことはただ一つ。
 
ずばり、懇親会に参加する。
 
 
セミナーには多様なバックグラウンドを持った参加者が来るため、全ての参加者に合わせた話をすることは不可能です。そのため、セミナーでは話が一般論に終始する傾向があります。
一方、懇親会は1対1で話ができますね。貴重な情報を手に入れるチャンスです。うまくいけば仲良くなるきっかけになるかも。仲良くなれば、自分のメンターとして大きなメリットをもたらしてくれます。
また、講師に積極的に話に行く人と仲良くするのも良いです。そういった人たちは大抵が優秀な人なので。
 
 
 
 
 
最後に、上記2点で得た情報を自ら発信してみる。
インプットした情報は、必ずアウトプットしましょう。ブログやSNSで情報発信をしてみて、読者の人にどう伝わっているかを確かめてみてください。うまく伝わっていたらその本の内容を自分の中で理解できていることになるし、伝わっていなければまだ理解ができてないということ。理解できていなければ、もう一度本を読み返すなどして、インプットすれば良いです。
 
 
情報を収集するのみではなく、自ら発信することによって、
自然といい情報を持った人が周りに集まるようになります。
 
 
 
ブログやSNSは誰でもできるツールですよね。それらを駆使して情報弱者ではなく、情報強者になれるようにしていきましょう!